読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もすぅちゃんソシャゲ日記☆ミ

FGO、タガタメなど。流行りのソーシャルゲーム情報の攻略&日記ブログです。

4亀FGO記事の話をするとしよう。 ※第1部バレ注意

先日、2017年03月11日に投下された4亀記事

www.4gamer.net

が、とても素晴らしいものだったので記事引用しつつレビューしてみようかと思う。特に奈須きのこさん好きには堪らないインタビュー記事だったので、まだ未読の方は是非、目を通して頂きたい。そして、第一部のネタバレを大いに含む為、注意願いたい。

 

2016年末のFGO旋風がいかにして起こったのか。

2016年のFGOクリスマスイベントは前倒しされ、11月に行われた。

配布された鯖"ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ(萌え要素てんこ盛り聖幼女)"の登場に既にプレイしていたマスター達は騒いではいたが、この時はまだ外部を巻き込むほどの騒ぎではなかったように思う。

その証拠として、いまだ配布サーヴァントを1体も持っておらず、近日行われる"ぐだぐだ本能寺復刻"が初の配布サーヴァント獲得イベントとなるマスターも多いようだ。

 

2016年11月のクリスマスイベントの後、メインシナリオ7章が12月7日に実装され、最終章が12月22日実装された。

この"クリスマスイベントの前倒し"こそが今思えばFGO旋風の発端だったと思う。

少し、このクリスマスイベントの前倒しについてフォーカスしてみよう。

 

インタビュー記事中においても、奈須きのこ氏は

奈須氏:
 7章のリリースをもう少し早めて,間を1か月ほど開ける案もあったんです。だけど,7章をあれだけ盛り上げておいて,そこから時間を置くのは絶対に嫌だった。カレンダー的に言えば,11月に7章で,クリスマスイベントを挟んで年末に最終章というのが自然なんだけど。でも,7章と終章の間にイベントを挟むのは,どうしてもしたくないと。 

 と答えており、また開発運営のディライトワークス、クリエイティブディレクター塩川氏も

塩川氏:
 そうなんです。それでも,自分達が表現したいものをやり切るということだけは,譲りたくなかった。曲げちゃいけないものがあるんだってことを,FGOの開発を通して改めて学んだ2016年だったように,今は感じています。

と答えている。

この両名の"決して曲げたくない譲れないもの"を表現した結果、クリスマスイベントは前倒しとなり、リアルの都合で参加できない人も沢山いたであろう"あの最終章"実装となった。それが2016年末から数ヶ月過ぎても未だ冷めていない、かつてない盛り上がり、FGO旋風となったように今では思う。

 

これからのFGO。

ここで自分用に記事文中で語られたFGOのこれからや、気になる部分抜粋し、箇条書きでまとめたいと思う。

  1. 「今回はジャンヌだ! 真明看破めっちゃ強いぜ!」となるようなイベントがほしい(奈須氏希望)
  2. エンドコンテンツとして目標となるようなものは,これからも用意していく。
  3. 絆10になった後の絆ポイントの検討。
  4. 海外ファンの人達にも何かできないかというのは,常に考えている。
  5. リヨ漫画について。奈須氏「あれ……ネームチェックすらした覚えがない……だと……? リヨさん漫画については完全にディライトワークスさんにお任せ」
  6. 最初から1部の結末は決まっていたので、ドクター・ロマンの話を改めて最初から聴くとまた違った楽しみ方がある。
  7. 奈須氏「現時点でFGOは当初予定していた内容の半分が終わったところ」
  8. 1.5部サブタイトル「Epic of Remnant」は「ニュアンスとしては,甦った死者やありえない禁忌達による神話というような意味合い、それは4つの物語すべてに通じます」。1.5部はかなりのボリュームになってる。
  9. 2部は「1部はまだ平和だったね」ということになるかもしれない。
  10. 2部に関しても,2017年中にはなんとか開始できるよう頑張る(ディライトワークス:塩川氏)
  11. FGOが稼働している間に,「月姫R」コラボをせぬワケにはいくまいと。僕だって「SSR アルクェイド・ブリュンスタッドが見たいもの!(奈須氏)

以上、特に気になる所を抜粋し列挙してみた。

やはり一番気になるのは1.5部、2部のお話。というか、2部予定としては1部が平和に見えるくらいなのね…(目を覆う)。

 

こうインタビューに目を通すと、1.5部を2017年いっぱいでやりきって、2部を2018年~にやっていくようですね。ビーストの存在も出てきたので月姫の伏線も張れた感じがします。僕は月姫-歌月十夜の白レンをぜひ観たい…。あとプリヤコラボ第2弾とかも来ると良いな…。あと、そろそろ所長観たいな!

プロトセイバー出てきたので、他のプロトタイプももちろん来るだろうし、他のfate勢も来るだろうし、空の境界やったのなら、魔法使いの夜も来そうだし、久遠寺有珠が来たらどうしよう吐きそう。

 

ともあれ、これからの展開もすごーーーく気になるFGO。これからも応援してます(ガチャガチャ)。

 

あと、DDD新刊や、魔法使いの夜も待ってます、とか思ってたのですが、奈須さんのここんところの仕事量見ると「休んで!」としか言えなくなっちゃう。

 ひぃ…。無理せず頑張って頂きたいところです。