もすぅちゃん雑記☆ミ

自分が吐き出したいことを思うがまま書き出す雑記ブログです。

【FGO】英霊剣豪七番勝負のネタバレ感想。

f:id:mosuchan14:20171018144049j:plain

英霊剣豪七番勝負、無事クリア。

さて、ネタバレ全開で「今回のココが良かった」をとことん語りたいが語りたいことが多すぎるのが問題だ。なので順を追って語っていこう。

 

[起]武蔵ちゃんとの出会い及び別れ。

武蔵ちゃんと主人公の最初の出会いは作中で触れられている通り、今年2017年の年始に期間限定で配信された武蔵ちゃん体験クエスト。知らない人は『武蔵ちゃん体験クエスト』で検索したら動画あがってるから観ると良いよ!実体験したい人はレアプリズム交換しような!(ハードル高い) 

さて、このクエストの始まりが柳生の爺さんと武蔵ちゃんが出会っちゃう場面から始まるんだけども、柳生の爺さんが放った必殺の一撃が武蔵ちゃんに2度も受けられちゃいました。受けたといっても武蔵ちゃんは流すのが精一杯で唐突な異世界旅行のおかげで無事逃げおおせたのですが、ここで既に柳生の爺さん剣鬼スイッチON。

f:id:mosuchan14:20171018150452j:plain

武蔵ちゃんと絶対試合したいマンになりました。

この時の柳生の爺さん台詞をしっかり覚えてる人は今回のシナリオの柳生の爺さん出て来る展開もちょっと読めたよね。てか、この柳生の爺さんと出会った世界が今回の舞台ってことでいいのかな。どうなんだろう。

この次の異世界旅行先で人理修復(メインシナリオ第一部)を終えたばかりの主人公の夢?と繋がって武蔵ちゃんとの縁が出来たわけですね。

で、何よりの驚きはこの武蔵ちゃん出会いイベントで今回の結末が既に語られているのよね。マテリアル読み返してわかったんだけど。ということは、もうこの時(2017年年始)にはだいたいのプロットはしっかり固まっていたってことに。

以下、ゲーム中より抜粋。

f:id:mosuchan14:20171018150549j:plain

[体験イベントラストのクエスト名]漂流者にて。

f:id:mosuchan14:20171018150713j:plain

f:id:mosuchan14:20171018151222j:plain

f:id:mosuchan14:20171018151225j:plain

f:id:mosuchan14:20171018151230j:plain

f:id:mosuchan14:20171018151234j:plain

と、ここで既に『零』を掴むことが武蔵ちゃんの目標であることと、『無限』との戦いが武蔵ちゃんの旅の終わりであると鬼に宣言されてしまっているわけですが、この世界では『無限』に辿り着いた剣士など居なかったので武蔵ちゃんの好敵手を求めた異世界漂流は続くわけです。

[承]英霊剣豪七番勝負開始

いつも通り例の夢?で異世界に飛んで行っちゃう主人公。

異世界先でぬい田助兄弟に出会って胤舜さんに出会う。この胤舜さんと出会って少し旅して胤舜さんの人の良さをしっかり知った上で、あの『宿業』の流れ。まずこの流れが良かったよね。えげつない。

バーサーカークラスの『狂化』とも全く違う『宿業』の酷さをいきなり叩きつけられた。

胤舜さん最期に『宿業』溶けて自我を取り戻すんだけど、それがまた辛い。血の涙も流すし。

その後も英霊剣豪達、望月千代女ちゃんや巴御前ちゃんらが皆『宿業』背負って襲い掛かってくるんだけど皆最期に正気に戻るの。こう最期のこの一瞬のたびに泣きそうになる。

「ぜひ我がカルデアに迎えて、幸せにせねば…!」

ってなる。ガチャ回したくなる。

えげつない文明だ。宿業許せん。

[転]千子村正と小太郎くん&段蔵ちゃん。

f:id:mosuchan14:20171018152215j:plain

士郎!!!!社長絵!!!!!

って大興奮した人、めっちゃ多かったと思う。僕もその1人。

いやぁずるいでしょう。ずるいわ。ここで気になるのがサーヴァント発言。

f:id:mosuchan14:20171018152252j:plain

村正自身、英霊としてはちょっと足りないサーヴァントと言ってますが、おそらくその通りなのでしょう。この時点では。

でも、if世界とは言え、あの最期の一刀で霊基の格はあがったと思うんですけど、そこらへんどうなんでしょうかディライトワークスさん。実装するんですかしないんですか村正貯金始めてもいいんですか始めるぞ。

あとこの我が身の安全を放り出して、成すべきことを成す、至る所に至ろうとする愚直さというか、狂いっぷり。ほんと士郎ですよね。都牟刈(つむがりのたち)、有名な別名では天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)を鍛造して消滅しちゃうあたり。もしサーヴァント実装されたらアーラシュみたく宝具消滅しそう。f:id:mosuchan14:20171018152529j:plain

と、脱線したので話を戻して村正がきてからの流れですが、この村正を仲間に引き入れて、七番勝負は続いていくけどもそこに唐突に現れる段蔵ちゃん。プレイヤーには主人公達が出会う前から敵側のスパイであることは分かっているのだけれども、小太郎及び武蔵ちゃんには出会ったときから既に何かしらを感じていたようでしたね。それでも一緒に戦ってくれるからあえて仲間として行動。

途中、小太郎に限っては何度も意味深な台詞や無言「……」と立ち絵が流れたり、とか言いにくそうに声をかけてみたり話しかけてみたりして武蔵ちゃんは武蔵ちゃんでそういう小太郎から恋の匂いを感じたと茶化してみたりしていたけども、まさかこれが恋愛に寄せたミスリードで恋愛などではなく、親子愛だったとは…。

f:id:mosuchan14:20171018160303j:plain

操られてどうにもならないから破壊するしかなくなった段蔵ちゃんと戦ったあとのこのシーンはウルッと来た。段蔵ちゃんと小太郎を一緒のカルデアで仲睦まじく暮らさせてあげたくなる。ガチャ引きたくなる。キャスター・リンボえげつない。

 

再び時系列前後するけど、源頼光酒呑童子との対決も非常に興味深いものだった。二人共『宿業』植え付けられようとブレないあたり流石としか言えなかった。頼光さんは大殺戮しようが幼子は守って最期まで母であろうとした。矛盾に見えるけど何が何でも母であろうとする狂い方はもう頼光さんって感じ。

酒呑童子はなんかもうそのまま酒呑童子だったし。話に聴いたところによると酒呑童子だけ倒された時、いつもの金粒粉々モーションだったらしいので作中でも魔術回路弄って遠回しに助けていたあたり、やっぱりカルデアと何らかのリンクして主人公を助けていたのはほぼ確定なのかな。でも元のカルデアに帰ったときそんな素振りなかったからな。鬼の気まぐれって話になるんだろうか。

[結]武蔵vs剣神。零vs無限。

段蔵ちゃんと別れを告げてからの畳み掛けるような流れ。素晴らしかったです。落とし所はやはりここだったか、といった感じ。

まずは武蔵との一戦を交えるために刀以外の全てを売った柳生宗矩との対決。あれだけ悪についてなお、あの剣聖たる堂々とした振る舞いの描写は最高だった。自らの仲間を背後から切り捨てたシーン、僕には「はやく武蔵とやらせろ」としか観えなかったよね。対決後のあの満ち足りた表情が凄く印象的でした。そして奥義開眼する武蔵ちゃん。

実はこの時点でもう宝具モーション変わってるのよね。最終戦だけ宝具モーション違うみたいな世間の流れになってるけど、ずっと自前の武蔵ちゃん入れてたからなぁ。

 

その後、島原の乱固有結界を使う天草四郎時貞との対決。彼もまた宿業を植え付けられちゃった被害者的立ち位置でしたね。村正に固有結界+城ごと叩き切られて成敗。村正の爺ちゃんも役目終わったとばかりに退散。

 

残るはあと1人。

シルエットで何度も登場した長刀の剣士。

まぁ佐々木小次郎だろうなーって皆思ってたはず。

f:id:mosuchan14:20171019094524j:plain

ほらきたよ。

てか、ここでその台詞はずるい。

階段絶対守る番人ずるい。

f:id:mosuchan14:20171019094701j:plain

社長絵!!!!!!!!!!!描き下ろし小次郎!!!!!!

今回、こういうサプライズ多くて嬉しすぎ。まさかこの佐々木小次郎が来るとは誰が予想しただろうか…。

そしてFate世界と同じく、名も無い剣士にすぎないと語るんだけど、武蔵が相手にいるのならばその宿敵は佐々木小次郎でしかないと改めて名乗る。

ここに『武蔵体験クエスト』の世界ではありえなかった『無限に辿り着いた剣士』と『自分と真逆の起源を持つ相手と対するまで漂流するしかない武蔵』との本来は成し得ない対決と相成りました。

f:id:mosuchan14:20171019095603j:plain

f:id:mosuchan14:20171019095607j:plain

死合に至るシンクロ台詞。熱すぎ。

この"実在しない武蔵ちゃん"と"実在しない小次郎"の"本来なら実在しない試合"の勝者を主人公のセリフとして選択式で『武蔵』を押させるのって、観測させることによって事象として確立し剪定するっていう型月世界の法則に則ったものよね。

これによってこの『武蔵』は零に至ったことにより完成され、以後分岐する可能性がなくなる(漂流者でなくなる)。しかし完成したからこそ英霊として召喚されるようになるのよね。これにて『武蔵体験クエスト』の伏線回収終了。

てか、ぐだ子がやっていること完全に死徒二十七祖の『ゼル爺』の如きなんだけど…(ゼル爺=礼装:カレイドスコープに描かれてる爺ちゃん)。それはさておき。

f:id:mosuchan14:20171019103258j:plain

旅の終わり。主人公を城外へ投げ飛ばす武蔵ちゃん。豪快。

この一枚絵と最期の青空の台詞でまた泣きそうになった。

f:id:mosuchan14:20171019104514j:plain

数多の世界を漂流者し、自分が邪魔者だとも世界に言われた果てにこうして"正義の剣士"として戦えた武蔵ちゃん。その誇る姿がもう尊い…。全マスターが「武蔵ちゃんお迎えしなくちゃ」…ってなるやつ。えげつない。

 

f:id:mosuchan14:20171019105317j:plain

最後に始めから出ていた『武蔵』と『長刀の剣士』との会話。この『武蔵』はおそらく『佐々木小次郎』と出会わなかった出会えなかった、そして零に至らなかった剪定世界の武蔵なんでしょうね。でも最後に小次郎と出会えたのは武蔵ちゃんがあの世界で小次郎に出会い零に至り確立し、小次郎もまた主人公により観測され霊基として完成したからかなぁとか推測。

そして1.5部最終、亜種特異点Ⅳ『異端なるセイレム』へ

f:id:mosuchan14:20171019120645p:plain

キャスター・リンボ改め、蘆屋道満。また濃いキャラが出てきましたね。てか以後もこの『宿業』使っちゃう感じあるんだけどやばいね。今回以上の殺戮描写ありそう。段蔵ちゃん達をあんな目にしたからには覚えていろよ!

あとは黒幕にとんでもないの控えてそうですね。サタン様とかいってましたけど、おそらくティアマトやプライミッツ・マーダーばりのビーストなんだろうね。道満さん獣、獣言いまくってたからね。恐ろしい。

今回の『英霊剣豪七番勝負』。if世界の事象影響をしっかり書いてきたから、次も同じようなif世界が主体のお話なのかな。何にしても気になる。楽しみだ。

あ、あと一文を選択肢で分けて選択させるのクドいだけだからやめて欲しい。今回悪かったのはそこだけ。うん。

 

 

さて次は第3弾ハロウィンイベント?のはず。

今回の英霊剣豪七番勝負とは真逆の陽気なイベントが始まってしまう。今回は何エリちゃんがくるのか…。

はい、皆さんご一緒に。

何度も出てきて恥ずかしくないんですか?

 

記事タイトル訂正『マーリン持ちになりましたw』

旧記事タイトル名『マーリン持ちって良いな』

いいなー いいなー

マーリン持ちって いいなー

王の話で 安定攻略

フレンドポイントも 稼いでるんだろうな

ぼくも回そうー ガチャを回そうー

グルグル グルっと回って

麻婆 麻婆 麻婆
f:id:mosuchan14:20170925172821p:plain

ガチャは悪い文明。粉砕する。

こんにちわ、こんばんわ。
マーリン持ちのマスター様方。
マーリンを持っていないマスター、もすぅちゃんです。
嘲笑うが良いよ!


f:id:mosuchan14:20170925172752j:plain
さて、此度のマーリンピックアップ。
イリヤで宝具2になった時以来の心折られっぷりです。
小遣いが!前借りした小遣いが!麻婆豆腐に!緑の石に!変わって!いく!


――嗚呼。
なぜ人はこんなにも醜悪で劣悪な物を作り出してしまったのか。

f:id:mosuchan14:20170925172954j:plain
この運営サマは、
よりにもよってガチャが地獄よりもマシなものだと思ってる。
冗談じゃない、ガチャは、正真正銘の地獄だ。

ガチャに希望なんてない。
あるのは掛け値無しの絶望だけ。 
敗者の痛みの上にしか成り立たない。 
勝利という名の罪過だけだ。
なのに人類は、その真実に気付かない。
 
いつの時代も、勇猛果敢な重課金サマが、
華やかなガチャ報告でフォロワーの目をくらませ
血税を流すことの邪悪さを認めようとしないからだ。
人間の本質は石器時代から一歩も前に進んじゃいない。

ほんと数多の絶望と戦う切嗣は良いこと言うよね。(言ってない)
誰か僕にこの絶望と戦うための希望(マーリン)を下さい。

あ、切嗣で思い出したんだけど、この前
『プリズマ☆イリヤ劇場版』観に行ったんですよね。
皆が
「プリズマ☆シロウだった!」
って言うから気になって気になって。
プリヤアニメ全部観てるしね。

「言ってもそこまでシロウ出ないだろう?」
って思ってたんだけど観終わったあと、
「プリズマ☆シロウだった…」って呟いてたからね。
ほんとシロウ大活躍。
イリヤとクロエ、あわせて3分くらいしか登場しなかったからね。
その美遊世界の切嗣がFate/SNに寄った設定になってて意外だったんだよね。プリヤ世界の切嗣は幸せそうで本当に良かったーって思ってたから。だって衛宮夫妻って字面が存在するんだよ。尊すぎる。
てか、めっちゃ脱線した。



話戻って、これでも一応、
年末のマーリンで手持ちを全てぶつけるくらいは回したんですよ。
出なかったけど。

今回も手持ちどころか未来の力(小遣い前借り)を
ゴンさんみたく使用して
f:id:mosuchan14:20170925161619j:plain



ありったけの力をこめて回したけどダメだったから、
これはもうダメなんですよね。
でんでんでんぐりがえって バイ バイ バイです。



こう出ない出ないっていう記事を書いてる間にもフォロワーさんは
「呼符で出たw」
とか呟いてるし、けもフレたつき監督、監督やめちゃうし、
そりゃ聖杯も濁るわって最近凄く思います。


10/2 記事追加更新

10/1最期のマーリンピックアップの日。そしてマナプリショップ更新。
10月分のマナプリ呼符をさっそく交換し、ラストチャンスに挑みました。

まさかのマーリン引き。
僕の中の聖杯が浄化されました。
f:id:mosuchan14:20171002150857j:plain




そして、ささっとネロ祭の貯金を全て放出し育成終了。
ありがとう、ディライトワークス。
ありがとう、マーリン。
これからもFGO続けるよ!!!!!!

ネタバレなしで「本好きの下克上」読後感想。

小説投稿サイト「小説家になろう」でweb小説として2013年9月から連載開始。2017年3月に677話で完結した作品『本好きの下剋上』。※現在もサイドストーリーや番外編更新中。コミック化や書籍化もされている今作です。

書籍 コミック

この読書感想をネタバレなしで今回は語りたいと思う。

 

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。本がないならどうする? 作ってしまえばいいじゃない。目指すは図書館司書! 本に囲まれて生きるため、本を作るところから始めよう。

 上記、概要を元サイト原文まま引用。

 

まず最初に言わせて。

めっちゃ泣いた。

何に泣いたって、この「本好きの下克上」っていうタイトルをみたらわかるように「本が好きすぎてガンガン下克上しちゃうお嬢さんのお話」なんだけど「本が好き」という描写以上に家族愛や友情、人と人との繋がりがしっかり描写されているのがこの作品の特徴で最初から最後までそういった部分がすごく丁寧に書かれているのよね。

様々な出会いと別れの中でそれでも自分の目標(もちろん本関係)に突き進んでいく主人公。このぶれない生き様と強さに何度心打たれたか。

 

 

この作品もなろう小説系作品の例に漏れず、いわゆる「転生系」というカテゴライズになります。

「ああ、転生系かー。じゃーいっかなぁ」

「どうせ主人公最強で俺ツエーしちゃうような作品でしょ?」

って思っている人ほど是非読んで欲しい作品。

 

まず、他作品の転生系に比べて珍しいのが

  1. 女性主人公(転生前もしっかり女性)という事。
  2. 主人公最強ではない。むしろ最弱からのスタート。
  3. ファンタジー要素中心でもない。
  4. 女性らしい作品。(ココ重要)

という事。僕はこの作品の前に「転生したらスライムだった件」や「蜘蛛ですが、なにか?」、「オーバーロード 」「無職転生」などなど書籍化されているような有名な転生系読んできました。どの作品もとても楽しく読まさせてもらいましたが、この作品はどの作品とも似て似つかない異色な作品です。

 

まず「女性主人公(転生前も女性)」という点。意外と少ないよね。なんか男から女に転生しちゃって、どこか男臭い女性が主人公みたいなのはよくみるんだけど、ここまでしっかり女性視点で書かれてる作品ってそこまで数を読んでないのもあるけど、珍しいと思いました。

 

次に「主人公最強ではない。むしろ最弱からのスタート。」という点。ほんと最弱。「え、これ最後まで生きていけるの」って心配なるくらいの最弱。最初は「主人公、大丈夫かな…」って心配する意味でも最初読み進めてた思い出があります。

 

「ファンタジー要素中心でもない」という点。中世ヨーロッパのような世界が舞台で、その話のほとんどが人と人との付き合い方が多く描かれてます。

 

そして、ありとあらゆる点で「女性らしい作品」でした。乱暴な描写が極力少なく構成されていて読んでいて安心できます。可愛いものや綺麗なものがよく登場したり、そういうところに気を使う描写が非常に多いのも特徴。

また歯切れの良い、芯の強い良い男性・女性の登場人物が多くて魅力的です。登場人物は多いのですが、どれも話が進むキャラがしっかり立っていき、きっと誰でもこのキャラが好き!っていうのが出て来るだろうなぁって思いました。サイドストーリーとか他キャラ視点のお話とかあるのでそういうのも面白い。まぁ最終的には皆大好きになったけどね!

人物以外にも独特の専門用語や地名が多々出てくるのですが、すんなり頭に入ってきます。おそらくその用語に対しての補填・注釈がしっかりされているおかげもあるのかなと思ったり。

 

あとやっぱり何が最高だったっていうと、やっぱり主人公です。読んでいて飽きさせない子です。終始危なっかしくて目が離せない。登場人物達もそうだったんだろうなぁって思いながら読んでました。読んでたらあっという間に本編を読み切ってしまった。そんな作品でした。読後感も最高でしたし。

一回記憶を消して、もう一度最初から読みたいって思った小説は久しぶりです。

 

 

「本好きの下克上」の魅力をネタバレで語ってみましたが、これ以上は本編に触れていかないと語れそうにないのでここまでに。もし語ってもいいのでしたら「このキャラのこの台詞と覚悟がよかった」「このキャラが可愛い」「このキャラが格好良い」「この主人公をとりまく、この人達が最高に愛おしい」てな具合にいくらでも語れそうですが、なろう小説にかぎらずweb小説が溢れかえってるこの世の中、ネタバレありで語っちゃうと、それだけで読んで満足しちゃう人がいそうな気がして(僕自身がそういう考えの人だから)あまりしたくないんですよね。だから、もしネタバレありの感想でするならネタバレ注意とデカデカと書いて、してみたいと思います。

 

最後に「本好きの下克上」風に感想をまとめると、

「神に祈りを!」

 

 

※原稿用紙5枚分の感想になってしまった。最後まで読んでくれた方に感謝を。

明治維新終わった!イエス!アスミス!

FGO明治維新終わった。

結局、明治維新っぽいこと何一つしてなくなくない?

最初「倒幕」とかそれっぽかったけど最終的にいつも通り魔神柱ぶった切ってたよ。アレキサンドロスみたいな名前のやつ切ってたよ。

そして「土方さんwith魔神柱」ってもうなんかすごい字面よね。史実の土方さん本人の目の前で「あなた現代の日本でゲームのキャラにされて良く分からない気持ち悪い金ピカ魔神柱と一緒に戦ってます」って画面見せたらそれこそバーサーカーになっちゃうよね。

 

シナリオ的には最近のと比較したら、薄めのシナリオだったけど、信勝くん可愛すぎたね。

f:id:mosuchan14:20170421120009j:plain

わかる。

君、ウェイバー君の属性だよね、わかる。

欲しい。サーヴァント化してくれ。

あ、待って。

先にエレシュキガルをサーヴァント化してくれ。

どうでもいいけど「ウェイバー君」って漢字変換したら「味覇君」って出てきてビックリしたよ。なんでウェイパーだよ。勝手になんでも中華味にする方にするんじゃねぇよ。

f:id:mosuchan14:20170421104435j:plain

 

 

あとね。茶々。もうね茶々。

f:id:mosuchan14:20170421105207j:plain

(cv:阿澄佳奈

f:id:mosuchan14:20170421113358j:plain

(cv:阿澄佳奈

ありがとうございます。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

 

正直FGO界に阿澄佳奈さん(以下、アスミス)が来るとは思ってなかったので衝撃のファーストブリットでした。即死です。

f:id:mosuchan14:20170421113752j:plain

取得できるようになって即聖杯突っ込みました。

スキルマは当然。目指せLv100。目指せ絆10です。

 

あとね。なんかね、茶々のセリフ回し良かった。なんか"大阪城燃やし奴"として有名ですが(諸説あり)ただのママだからね。息子溺愛するだけの普通のお母さんだからね。台詞の端々にそういうこだわりとか感じられて凄い良かった。FGO界の争い激しいお母さん枠に緊急参戦ですよ。即レギュラーレベルですよ。

 

そして、中の人のアスミス自身が実は幼稚園教諭免許と保育士資格を取得していて実務経験もあるので(ラジオでよくネタにしたりしてたよね、リスナーです。ひだまりラジオ最高。井口裕香のラジオでアスミスの事、毎回報告するのも最高。)そりゃもう、バブいキャラとバブい声が合わさって最高にバブみを感じる。

 

はー。

がんがん種火と素材突っ込みてぇ。

はー。

 

 

 

あ。

そういやCCCコラボ前キャンペーンで嫁王ピックアップきたけど爆死しました。

フォウ君教で行きました。爆死しました。

CCCコラボイベント頑張ります。はい。

【FGO】オカルト検証その1:大成功教

fate.jpn.org

はい、やってまいりました今月の『FGOのオカルトガチャなんてクソ喰らえ』のコーナー。司会を務めますのは最近ガチャ爆死で黒さが増してきた、もすぅちゃんさんです。

今月のオカルトガチャ生贄は『大成功教』です。

大成功教って何?

詳しくは冒頭記事にありますが、

強化で大成功を出す
単発ガチャを回す
→大成功を出す
→単発ガチャを回す
以下、ループの繰り返し

 をすると『40%以上の確率で☆4以上が出ました!』という、オカルト。

 

f:id:mosuchan14:20170315112040j:plain

へー、すごいわね。

 

紹介記事と元ツイートを観て頂くとわかると思うのですが、

しっかりデータも取っていて

「あ、これマジで信じていいやつだ…」

ってなるんですよね、なりました。

 

はい。さっそく、やってみました。

 

大成功教の結果

回したのは2017年バレンタイン時。

ちなみに強化は礼装で、1枚1枚強化していきました。

  1. 大成功:[☆3礼装]飯食い大河(ブレスフル・タイム)
  2. 大成功:[☆3礼装]飯食い大河
  3. 大成功:[☆3礼装]魔力計
  4. 大成功:[☆3礼装]時計塔
  5. 大成功:[☆3礼装]
  6. 極成功:[☆3礼装]
  7. 大成功:[★4礼装]チョコ・エンゼル
  8. 大成功:[☆3鯖]ジャガーマン
  9. 大成功:[☆3礼装]
  10. 大成功:[☆3礼装]
  11. 大成功:[☆3礼装]
  12. 大成功:[☆3礼装]
  13. 極成功:[☆3礼装]

あまりの★3礼装っぷりに最後は適当なデータ取りになりました。

「ははーん、これあれだね。強化をサーヴァントでするんだね!間違いw間違いw」

"理屈の良くわからない物分かりの良さ"で気を取り直してもう一度。

  1. 成功:[☆3鯖]エウリュアレ
  2. 大成功:[☆3鯖]ジャガーマン
  3. 大成功:[☆3礼装]
  4. 極成功:[☆3礼装]
  5. 大成功:[☆3礼装]
  6. 大成功:[☆3鯖]ジャガーマン
  7. 大成功:[☆3礼装]
  8. 大成功:[☆3鯖]メディア
  9. 大成功:[☆3礼装]
  10. 大成功:[☆3鯖]ハサン
  11. 極成功:[☆3礼装]
  12. 大成功:[☆3鯖]牛若丸

「ん?w」

このあたりから記憶がなくて、

気づいたら10連ボタンを連続タップしていた。

f:id:mosuchan14:20170315125610j:plain

f:id:mosuchan14:20170315125612j:plain

f:id:mosuchan14:20170315125614j:plain

f:id:mosuchan14:20170315125615j:plain

f:id:mosuchan14:20170315125617j:plain

こんな惨状でした。

 

チョコ・エンゼルイリヤいっぱい来たけど、これほぼ10連の確定枠だからね。なんか大成功教とか途中で関係なくなって、オルタXちゃん欲しくて回したらこうなってたよね。一枚も出なかったけどね!!!

 

しっかりとしたデータ的には30回ほどしかしっかり取れてないけど、大成功教での★4以上確立1割以下。公式のガチャ%表記が

f:id:mosuchan14:20170315155002j:plain

こんな感じなので、公式確立割ってるっていう。

まぁ個人差あるよね。運だもの。

そんな訳で。

『大成功教』はオカルトです(知ってた)。

f:id:mosuchan14:20170315145025j:plain

 

 

 後日談。

あれだけ出なかった★5が『ぐだぐだ本能寺復刻ライト版』実装メンテ直後の10連で出ました。

ようこそ沖田さん!

あれほど出なかった★4礼装もわけわからないくらい出たし…。

まぁなんというか。

オカルト云々置いといて確立は収束するよね。

 

 

 

あ、オカルトといえば世紀末オカルト学院というアニメがあるのですが個人的に凄くオススメです。

f:id:mosuchan14:20170315125608j:plain

マヤがね。可愛いの。ほんとに。観て。